peeprec

盗撮見聞録

既に飽和状態にある盗撮業界に新規参入した新鋭。

運営サイドが、その事実を強く意識してるせいか、本物比率を何処よりも高め、さらに、現役盗撮師の撮りおろし作品を積極的に販売するなど、定額制とPPV(単品販売)の良さを取り入れた運営を一貫する。

正直なところ、一度でも盗撮サイトに入会した経験があるユーザーからすると、あまり旨味のないサイト。

ただ、それは経験者の立場に限った話であって、初めて入会を検討してるユーザーからすると、全く別の視点で盗撮見聞録を捉えることになります。

本ページを読まれてる読者の大半が初心者だと思うので、私としても、その部分を意識してレビューを書きます。

貴方との相性について

あくまでも客観視した上で、相性の良し悪しをリストアップします。あと、外見上の情報ではなく、中心になるシリーズや映しだされる女性の傾向を基にしますので、精度は高いはずです。

相性が良い

  • 身銭を切る以上、偽物を掴みたくない
  • トイレが好き
  • 風呂物が好き
  • 廃盤(WACやオート系)を綺麗な画質で見たい
  • 現役盗撮師の撮りおろし作品を入手したい
  • 盗撮以外の動画を必要としない
  • 可能な限り、状態良好な動画が欲しい
  • 他で扱ってない独占動画に食指が動く

相性が悪い

  • 個人撮影(ハメ撮り)を見たい

補足

直球で書くと、ピーピングアイズの上位互換。

本物比率を極限まで高め、さらに、原盤保持を意識。

あと、廃盤旧作(和歌山アクションクラブやオートネット系)に関しては、わざわざデジタルリマスター処理をした上で配信する芸の細かさまで。

もし、貴方が、これから盗撮の世界に脚を踏み込むビギナーであれば、間違いなく盗撮見聞録の入会は満足できるものになるし、当然、長期にわたって収集・視聴できる相棒になるはずです。

評価と解説

盗撮見聞録の凄さは、原盤保持率の高さ。

一般的な盗撮サイトの場合、総配信数の水増し目的で、リリース当初の状態を保持することなく、細切れ加工して配信しますが、盗撮見聞録の場合、可能な限り原盤保持の状態で垂れ流すので、コレクターの立場からすると、非常に重宝するサイトになります。

あと、目をつぶってクリックしても本物に当たってしまうガチモン比率の高さゆえ、初めて盗撮の世界に脚を踏み込むビギナーや、偽物を掴みたくない本物志向ユーザーとも親和性が高くなる。

他にも、上記で触れてるとおり、旧作にはデジタルリマスター処理最新トレンドである撮りおろし動画の積極導入コレクションのしやすさを最大限考慮した原盤保持配信と、盗撮サイトの弱点を全て補うようなコンテンツを形成してるため、たとえ、盗撮サイトの入会経験がある中級者だとしても、満足できるだけの釣果に期待しやすいのもポイントかと思います。

うわべの情報だと、他盗撮サイトに比べて総配信数が少なく、内容も似たり寄ったりにしか見えないかもしれませんが、少し視点を変えるだけで、他盗撮サイトの追随を許さない素晴らしいコンテンツに気づけるはずです。

同時に、盗撮見聞録に食指が動く貴方の嗅覚も素晴らしい。

だって、普通は注目しませんから。

盗撮見聞録はこちらです